『フラワーアレンジメント』 と『自然を楽しむ』サイト

【植物に学ぶ西洋文化】クローバーから学ぶアイルランドと聖パトリック祭

フラワーアレンジメントをしていると春のイベントにイースターのアレンジメントがお決まりのようにこの季節を飾りますが、今日はキリスト教のもう一つの大きな「春のイベント」をご紹介します。

今日3月17日は、『聖パトリック祭(St.Patrick’s Day)』です。

聖パトリック祭とは?

聖パトリック祭(St. Patrick’s Day): 3月17日は、アイルランドにキリスト教を広めた守護聖人、聖パトリックの命日で、カトリックの祭日でもあります。この日はアイルランド全国で盛大に祝われ、緑色の装飾で街が染まります。

アイルランドの国花「シャムロック」

シャムロック(Shamrock)の意味: アイルランドの国花であり、私たちがよく知る三つ葉のクローバーです。シロツメクサの葉を指し、聖パトリック祭において重要な役割を果たします。

クローバー(clover)

クローバー(clover)

アイルランドと言えば、「緑の国」で知られています。その緑のひとつは国花の「シャムロック(Shamrock)」から来ています。

聖パトリック祭とシャムロック

シャムロックの三つ葉は、キリスト教において特別な意味を持つ、「Holy Trinity(三位一体)」の象徴で、「父と子と聖霊は一体」であることを表しています。

クローバーの意味する三位一体

クローバーの意味する三位一体

神の「父」と「子」と「聖霊」は、三つの異なる存在として現れるけど、本質的には一つであるという教えなんだよ。

アイルランドにキリスト教を布教した聖パトリックは、道端のどこにでも咲いているこのシンプルな形の三つ葉のシャムロックを使って、「三位一体」の教えを解いたと言われています。

———- ———-

そのため宗教画などに見る聖パトリックは、片手にシャムロックを持って描かれることが多いです。

三つ葉のクローバーを持つ聖パトリック

右手に三つ葉のクローバーを持つ聖パトリック

出典:Niall / Adobe Stock

聖パトリック祭に見るその他のシンボル

この愛らしいイラストには、聖パトリックとアイルランドの妖精、レプラコーンがビールを片手に聖パトリックデーを祝っています。通常は不機嫌なレプラコーンも、この日は笑顔で聖パトリックと共に祝祭を楽しんでいます。

聖パトリックとアイルランドの妖精レプラコーン

聖パトリックとアイルランドの妖精レプラコーン

出典:ngvozdeva / Adobe Stock

———- ———-

もう一つのシンボルは「ヘビ」です。

アイルランドでは、聖パトリックがアイルランドからヘビを追い出したという伝説があります。実際はアイルランドに、そもそもヘビは存在しなかったと言われていますが、この伝説は今も語り継がれています。

聖パトリックとパトリックに追い出されたと言われるヘビ

聖パトリックとパトリックに追い出されたと言われるヘビ

出典:ngvozdeva / Adobe Stock

世界各地で行われる聖パトリック祭(St. Patrick’s Day)のパレード

聖パトリック祭に欠かせないのがパレード。
前節で紹介した妖精レプラコーンの衣装を着た人や民族衣装に身を包んだ楽隊が街を練り歩きます。

この祝日には、アイルランドにルーツを持つ人々も国外から訪れ、アイルランド全土が祝祭ムードに包まれます。

顔に緑のクローバーやアイルランドの国旗をペイントしたり、緑色のものを身につけた人々や装飾で街中が緑色に染まるのです。

私が学生時代、アイルランドに住んでいた時も、何か緑色のものを身につけて友人たちとパレードを見に行き、夜はパブに出かけ、シャムロックが泡に描かれたギネスを飲んで楽しむのが定番でした。

———- ———-

日本各地でもこのパレードが開催されています。
これは数年前に横浜元町で開催された聖パトリック祭の様子です。

聖パトリック祭パレードの様子(@横浜元町)

聖パトリック祭パレードの様子(@横浜元町)

国内の聖パトリック祭イベント情報2024

3月末まで、各地では関連イベントが開催されています。
まだ間に合うかもしれません。ご興味がある方はぜひ見に行かれてみてはいかがでしょうか?

3月17日(日)
 13時~:第29回 セントパトリックスデーパレード東京(表参道)
  ウェブサイト:https://inj.or.jp/
  X:@injwebsite
  Instagram:@injtokyo
  Facebook:https://www.facebook.com/groups/inj.nihongo
   https://www.facebook.com/groups/irishnetworkjapan
 18時30分~21時30分:セント・パトリックスデー・ケーリー(東京都世田谷区)
  ウェブサイト:https://note.com/ccejapan/n/n95c6887c3cec
 16時~18時:エンアイリッシュデー 2024(北海道紋別郡遠軽町)
  ウェブサイト:https://engaru.jp/news/page.php?id=759
 10時40分~15時50分:鈴与・セントパトリックグリーンカップ2024(静岡県袋井市)
  ウェブサイト: https://www.rugby-shizuoka.jp/event/
 11時~:St. Patrick’s Day in HIROSHIMA 2024(広島県広島市)
  ウェブサイト:https://ameblo.jp/realta-nua-h/
  X:@Realta_Nua_H
  Facebook:https://www.facebook.com/profile.php?id=100064168116430
 13時~15時:セント・パトリックス・デー パレード in 福岡(福岡県福岡市)
  ウェブサイト:https://www.celtic.or.jp
  X:@japancelt
  Facebook:@japancelt
  Instagram:@japancelt
3月23日(土)
 13時~15時:セントパトリックデーパレード松本(長野県松本市)
  X:@stpd_matsumoto
  Facebook:@spdp.matsumoto
3月24日(日)
 13時~:第9回セントパトリックス・ディ・パレード海浜幕張2024(千葉県千葉市)
  ウェブサイト:https://sites.google.com/site/injchiba/
 14時~:ふくいパトリックスデー 2024(福井県福井市)
  Instagram:@fukuipatricksday
3月30日(土)
 13時30分~14時30分:St. Patrick’s Day in Sapporo(北海道札幌市)
  Instagram:@sapporo_patrick

引用元:2024年、日本で行われるセント・パトリックス・デー関連イベント
アイルランド大使館 2024.3.17

———- ———-

それでは皆様、Happy St.Patrick’s Day! 良い1日をお過ごしください。

Yuko

Yuko

『お部屋で楽しむイングリッシュガーデン』をコンセプトにフラワーギフトを制作しています。 様々な事情でお庭が持てない方々でも楽しめるようなサイトづくり、空間づくりを目指しています。

関連記事

TOP

イングリッシュガーデンのフラワーギフト